資産運用と取引会社選び

資産運用と取引会社選び

まずは投資で資産を増やそうと思えば、そのための取引をする準備をさ無ければなりません。

もちろん、運用はゆとりのある資金があってのことですけれどね。

まずは、株式投資や、投資信託、FTFなどであれば、証券会社選ぶことが最初です。

今は殆どどこでもホームトレードに対応しているので、絶対にこれというのはありませんが、初心者でも分かりやすいシステムを用意している、名まえの良く知られたところがいいでしょう。

また、手数料も重要なようそです。せっかくある程度の成果を上げていても、よくよく計算してみると、相当の額の手数料を支払っていて、あまり増えていなかったりしてらもったいないですからね。

場合によっては、手数料の分でマイナス収支になっているかもしれません。

もっとも、商品先物などでの話で、名まえの知られている大手の証券会社であれば、そんなに危険な証券ことはないと思いますので、自分の使いやすいシステムがあり、できるだけ手数料がお得な証券会社を賢く選びましょう。

ただ一社にだけ口座を作るのではなく、複数の会社を利用するほうが色々なリスク回避につながりますし、その会社ごとに情報提供が豊富だったり、チャートなどの分析ツールが豊富だったりなど、特徴がありますので、1つだけに偏らない方がいいでしょう。

さらに新規公開株を狙うのならば、抽選での購入になりますので、出来るだけ沢山の証券会社の口座を開いて抽選の確率を上げるといったことも必要になります。

最近は、一つの証券会社で、CDFからFX、オプション、株式投資、ETF、投資信託などたくさんの投資ができるところがおおいです。

ただまだFXについては、FX専門の業者の方がツールなど使いやすかったりするかもしれません。

FX業者の場合、手数料がゼロのところも多くなってきていますが、手数料が無料でも、スブレットが高いと結局は損をしますのでスブレットについても、じっくり比べてみましょう。

タグ

2010年7月 4日|

カテゴリー:資産運用全般