最初に作るなら総量規制にかからない銀行カードローン

最初に作るなら総量規制にかからない銀行カードローン

011.jpg総量規制ができてから、年収によって借りられる限度額が決まってしまうので、カードローンを作る時は、初めから、総量規制の対象外の銀行のカードローンを利用したほうがいいでしょう。

ノンバンクのカードローンの方が審査が早いですし、審査にも通りやすいでしょうが、ノンバンクのキャッシングを利用していて、総量規制いっぱいになってから

銀行のカードローンに申込をすれば、当然債務残高があるので、審査も厳しくなりますし、審査で金利を決めるカードローンの場合、金利の面でも不利になるかもしれません。
銀行のカードローンというととかく敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、貸金業法の改正でノンバンクから借りにくくなった分、

その受け皿として個人のフリーローンを強化している銀行が多いので、競争によって、金利がひくく なっいますし、審査スピードを速くしたり、

一定の限度まで所得証明書が不要で申込手続きが簡単になるようなサービスなどもしています。

またほとんどの銀行がネットだけで申込が完了できるので、申込もノンバンク並みに楽になっています。

ただし各銀行のカードローンにもそれぞれ特徴があるので注意してください。
その銀行の普通口座を開設しないと申込できないものもあれば、口座開設が不要なところもあります。

また振込融資ができる場合がほとんどですが、どの銀行の口座でもいいところと、同行の口座でなければならないところもあります。

金利だけでなく自分の使い勝手に応じて選ぶ必要がありますね。

2014年6月13日|

カテゴリー:ローン