お金を借りる時は、返す時のことも考えること

お金を借りる時は、返す時のことも考えること

028.jpgお金が必要な時、特に急いでいる時、とにかく早く借りることばかりを考えがちになります。そして後々、後悔する事になる事もおおいのです。

大きなローンを組む時などは特に、慎重に、返済の時のことまでよーくシミュレーションして借りなければなりません。

どうしても緊急な時に借りてしまったお金がある場合は、より金利の低いものに借換えをするなど、すでにお金を借りる時に失敗している場合は音からの対策もできない事もありませんが、

お金を上手に借りることができれば、暮らしを良くしますが、下手に借りると、逆に生活を苦しくもします。お金は借りる時こそ返す時のことを良く考えるべきだと私は思います。
最近は、使いすぎてしまったら後からでも分割に出来るよというあとからリボなどというものが良く宣伝されています。

しかし、後からの返済方法としては、こりれは最悪の方法です、リボ払いは回数を決めて返済する方法ではなく、月々の返済額を決めて返済する方法なので、

あと何か月で返済、あと何回で返済という心理的プレッシャーなく、追加で新しい買い物をしてしまう傾向になるからです。

くれぐれもクレジット会社の利益優先の扇動にに引っかかって、破綻者などにならないでくださいね。

ただでさえ、クレジットカードの分割で破綻するする人がいるのに、リボ払いが増えたら、もっと破産者が出ることになると思いますので。

2014年10月 3日|

カテゴリー:ローン