低金利のローンを選ぶにはどうしたらいいのか?

低金利のローンを選ぶにはどうしたらいいのか?

0-73.jpgローンにも色々ありますが、一般的に言えることとしては、個人向けであっても事業主のためのビジネスローンであっても、基本式には、ノンバンクのローンよりも銀行のカードローンの方がたいていの場合低金利です。さらに言うと目的を限定した、つまり使途を限定したローンの方が金利が低くなります。

そして借りる額が大きいほど低金利になります。ただし、これは信用が大きいほどと言い換えたほうが良いかもしれませんね。

大きな金額を借りられることじたい返済能力が高く、信用度が高い必要があるからです。

目的別では当然のことながら、金額が大きくなる住宅ローンが一番低金利となると思います。
そのほかには、教育ローン、そして自動車ローンといったものでしょうか。

現金を直接借りて、基本的に使途目的が自由なカードローンが一番金利が高くなるでしょう。

ただし総量規制対象外のカードローンの方が低金利になる可能性が高いでしょう。

総量規制外は銀行のカードローンになりますので、あまりリスクを取らない分銀行の方が低金利にできるということでしょう。

その分審査が厳しくなるわけで、多額の借入をしている人の場合は、審査に通るとしても結局は金利が高くなる可能性がありますので、ノンバンクも銀行も指して金利は変わらないかとも思います。

結局は低金利にしたければ、信用を高めるしかないのかなと思います。

2016年5月22日|

カテゴリー:ローン