金融機関が休みの日でも振込キャッシングできる

金融機関が休みの日でも振込キャッシングできる

常識で考えれば、金融機関が休みの日に、たとえば土曜日曜、祝祭日などに、お金を振り込みで借りられるかどうかといわれれば、「無理」という事になります。

しかし、これが大手の消費者金融では、凄いことに、金融機関の休日でも、ネットで振込キャッシングの申込みから10秒程度で振込がされてしまうというサービスがあります。

もちろん、すでにキャッシングの契約ができている場合の話ではありますが、それでも当日の子全中であれば、その日のうちに、休日でも申込み審査も可能なので、午後には、振込融資が可能になるので、かなりのスピードだと思います。
ただし条件がないわけではありません。

特定の銀行口座のみの対応なので、その銀行に口座を持っていなければ、休日の振込はできないというものですので、その点は注意をしてください。

休日明けに引き落としがあるのを忘れていて、残高不足になりそうだなんて時には、役立つ方法だと思いますので、知っていても損はないでしょう。

ただ、無人契約機などであれば、休日でも申込みもカードの発行も審査に通れば可能なので、ネット以外の方法もあるわけですけれど・・・。

人に見られるのを気にする人はATMでローンカードを使っているのを見られたくないというのもあるでしょう。

特にコンビニATMとかで出金するときデート途中でのキャッシングとか気になりますよね。

自分の口座にネットキャッシングしておけば、銀行のキャッシュカードで引き出せるのでその点金になくていいですよね。

ネットキャッシングは、スマートフォンでもできますし、時間帯にもよりますが、ものの数分で振り込まれるので、即自分の口座からの引き出しもできるので、急に必要になった時でも大丈夫です。

2013年12月 2日|

カテゴリー:キャシング